2016年

1月

05日

2016/1/8-9 LIVE & WS @鹿児島

2016/1/8 
LIVE 中近東音楽の夕べ〜ベリーダンスとともに〜Vol.3

 

@鹿児島県民交流センター

 

中近東音楽全編生演奏とベリーダンスの夜。
ウム・クルスームの名曲を中心に、
さまざまな異国の音に酔いしれる夜。

開場 19:00
開演 19:30
場所 県民交流センター
料金 前売 4,000円(3日前まで) / 当日 4,500円
全席自由
※託児有り(要予約)

【演奏】
アラブバイオリン 及川景子
ウード      加藤吉樹
ダラブッカ    牧瀬敏
ダラブッカ    木下賢也

☆緊急出演決定☆
カーヌーン 鈴木未知子

【ダンス】
Caravan Shams かおり
mimi
IZUMI
madoka

 

2016/1/9
中近東音楽WS「旋律と詩で味わう千夜一夜の世界」


@レトロフト
〒892-0821 鹿児島県 鹿児島市名山町2-1

※11/20※料金、お申し込み方法を追記しました。最下部へ↓↓↓※
今回も、3名の中近東楽器の演奏家をお迎えして、音楽の分析を重点とするワークショップを行います!

「旋律と詩で味わう千夜一夜の世界」
ライブ録音で一曲約60分というこの大作ですが、詩と旋律をひもときながらその世界に分け入っていくと、語り尽くせぬ魅力と面白さであっという間に時が過ぎてしまいます。今回はこの名曲をとりあげて、三コマ通じて一曲にじっくり取り組む贅沢な試み。旋律から、詩から、そして生の楽器の音から、多面的に味わいながら、アラブ音楽の深い喜びに続く扉を開きましょう!

【日 時】
1月 9日 土曜日 昼〜夕
12:30-15:00 WS-A(2h30m)
15:30-17:30 WS-B(2h)
18:30-21:45 WS-C(3h15m)

【場所】
鹿児島市名山町 レトロフトビル2F
「レトロフト Museo(ムゼオ)」

【講座内容】
<歌詞解説WS>WS-A、Bは続けての受講を推奨します。
○WS-A
~Alf Layla wa Laylaの 1、2番~
ウム・クルスームのレパートリーの中でも畢生の名曲の一つに数えられるこの曲は、踊りで大変よく取り上げられますが、それは後に続く壮大な愛の物語の導入部分です。そのストーリーにちりばめられた珠玉の言葉を知る事で、曲の美しさも一層深まります。

○WS-B
~Alf Layla wa Laylaの 3、4番~
この曲は詩が進むにつれて、その美しさがどんどんと高まります。最後の詩のなかには、アラブの歌にある愛の、ある種究極ともいえる姿が現れます。この曲が名曲である所以である4番まで、時間が許す限りじっくり味わいながら読み進めていきたいと思います。

<音楽の構造、生演奏でのダンスWS>
○WS-C
〜Alf Layla wa Laylaの前奏を体感しよう〜
歌詞解説を踏まえて、名曲「アルフレイラワレイラ」の前奏を題材に、それを構成するアラブ音楽特有の音階(マカーム)、リズム(イーカー)を丁寧に解説します。曲のリズムやメロディがどのように展開していくかが分かると奥深いアラブ音楽を更に楽しんで感じることが出来ます。 楽器がある方は楽器を、ない方は身体や声を使い、実際に音を奏でてみましょう。踊りに興味のある方は、ダラブッカ、バイオリン、ウードの生演奏で心と身体の赴くままに踊ってみましょう。
※持ち物/ご自身の演奏したい楽器(ダラブッカ貸出500円)
     踊られる方は、踊る服装。(解説の間は寒いので、温かくできるようにもしておく)
     また、裸足で踊るには不向きな床ですので、踊る時用の履物には工夫をお願いします。

【料金】
A、B 各4,000円
C 5,000円
A、B両方受講 7,500円
ALL受講 11,000円
※2015年12月27日のお振込以降は500円アップとなります。
予めご確認頂けますようよろしくお願い致します。

【お申し込み方法】
arab.kagoshima@gmail.com へ
「中近東音楽WS申込」とメールタイトルに明記の上、
メールでお申し込みください。
いただいたメールをこちらでご確認後、合計金額、お振込先等ご連絡します。
メール送信後、返信が無い場合、またはご質問等でお電話でお話しされたい方は、
070-5275-3308
までご連絡ください。